ヴィーナスリムーバー 市販

ヴィーナスリムーバーはココが違う!【市販品の脱毛クリームとの差は?】

ヴィーナスリムーバー 市販

 

市販、店舗で売られている脱毛クリームの特徴は?

 

一般に店舗や市販されている脱毛ケア製品は、クリームタイプ、ワックスタイプ、テープで張ってはがすタイプ、などがあります。

 

クリームタイプの脱毛クリームの特徴は?

 

クリームタイプは一番ポピュラーな脱毛ケア製品で、市販、店舗でも沢山の種類がでています。

 

チュープタイプのものが主流で、気になる場所に適度に塗布して、その後取り除く方法です。

 

皆さんも一度は試してみたことがあるのではないでしょうか?

 

クリームタイプ脱毛剤の問題点

 

手で塗るタイプのため、手が汚れてしまう。

 

クリームタイプのものですとどうしても塗るときに手についてしまい、また塗る際にもムラになりがちです。

 

ゴム手袋をはめて毎回塗布するのも手間がかかりますよね。

 

色付きのものが多い。

 

クリームタイプの脱毛剤は白い色のものが多いので、衣服などにつかないように施こす際の注意が必要になります。

匂いが強烈

 

クリームタイプの脱毛剤は皮膚の表面のムダ毛を溶かすように特殊な薬品が使われています。

 

その薬品がムダ毛を溶かすときには独特の刺激匂を発するので、匂いに敏感な人には要注意です。」

 

ムダ毛の根本解決にならない

 

脱毛クリームは実は脱毛してくれるわけではなく、皮膚の表面に生えているムダ毛にしか効き目はないので、処置後もどうしても根っこが残ってしまい黒いざらざらが見えてしまいます。

 

ワックスタイプ・脱毛テープは?

 

それでは、ワックスタイプのもの、脱毛テープの方はどうでしょうか。

 

ワックスタイプのものは、顔のパックのように脱毛したい皮膚に塗布してしばらく置き、乾いたらはがしていくという方法です。

 

ワックスがムダ毛と一緒に固まるのではがすときに毛も一緒に抜けるのです。

 

でも、なんだかとってもワイルド!

 

ワックスタイプの脱毛剤の問題点

 

はがすときに痛い

 

シンプルな方法なので、オーガニック指向の方にはいいと聞きますが、はがすときにかなり痛いような気がします。

 

Vゾーンなど痛みに敏感な部分のムダ毛は一本でも抜くと涙が出そうなくらい痛いですよね。

 

敏感肌には向いていない

 

敏感肌の方には肌を傷つける可能性もあるので、あまり向いていないとも聞きます。

 

もともとワックスは欧米人用に、ムダ毛が多くて柔らかくカールしている性質向きに開発されたので、日本人の固くてまっすぐ、直毛には向いていないのかもしれません。

 

処方前はムダ毛を長く伸ばす

 

ワックスタイプの脱毛法は、施術するのにムダ毛が何と1センチも伸びていないとやりにくく、効果がでないそうです。

 

夏などの季節に脇やスネなどのムダ毛を1センチものばしておくのはかなり勇気がいりますね。

 

では、脱毛テープは?

 

脱毛テープも基本はワックスタイプのものと同じ原理ですが、こちらはテープを直接肌に貼ってビリットはがすというオーソドックスな方法で、正直お肌へのダメージを考えたら何回もリピートしたくありませんね。

 

 

ヴィーナスリムーバーはどうなのか?

 

以上市販、店舗で売られている脱毛ケア製品についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

市販、店舗で売られている脱毛ケア製品は簡単に手に入るので、応急処置程度に使用するのならいいかもしれませんが、それぞれに問題がありますね。

 

では、ヴィーナスリムーバーはどうなのでしょうか。

 

ゴム手袋いらず、手を汚すことなく簡単にむらなく塗布できる。

 

スプレータイプなので、不器用な方でも簡単にスプレーして利用できます。

 

スプレータイプなので塗りムラなし!

 

いやな匂いがない

 

有効成分配合でいやな匂いをカット

 

敏感肌にも対応、すべすべつるつるを実感。

 

天然成分アロエエキス、コラーゲン、カモミラエキス配合とお肌にいい天然成分配合だから、使用後も肌にダメージがなく、むしろお肌がきれいになっていくのがわかります。

 

ムダ毛の根に効果を発揮でクロズミが残らない。

 

ヴィーナスリムーバーならムダ毛の根までマイクロ微細砲が包み込むように効いて、特殊効果で毛根までダメージを与えるので、いつものクロズミが残りません。

 

 

まとめ

 

以上店舗や市販されている一般の脱毛ケア製品とヴィーナスリムーバーの効果の違いについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

店舗や市販で見つけることのできる一般の製品とはだいぶ違うことがわかりましたね。

 

どうせ使うのなら効果抜群でお肌にも優しいものを選んでいきたいですよね。

 

>>ヴィーナスリムーバーの詳細はこちら


関連ページ

ドラッグストアで買える?【賢く買う方法】
今ネットなどで話題のヴィーナスリムーバ―ですが、ドラッグストアや薬局、販売店で購入することはできるのでしょうか。また、ヴィーナスリムーバ―を買うなら、ドラッグストア、薬局などの販売店のどこで買うのが一番お得でしょうか。